ニュースなブログ「BOSO21・茶の間の正義」

アクセスカウンタ

zoom RSS ★八月の濡れた砂・・・日航機墜落事故から22年目に想う

<<   作成日時 : 2007/08/20 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ごきげんよう!

日本の片隅で「バカ!」と叫ぶから
実は、このサイトを見るとエラーとなってしまう。
今後は、リンクの「注目のブログ」からを参考にしていただきたい。

>2007年08月12日 11時07分31秒

八月の濡れた砂・・・日航機墜落事故から22年目に想う

「いつも犠牲になるのは市井(しせい:一般市民)だけ・・・
“○○へ何千人を派遣!”と机上で能書き垂れている輩が前線で戦うことはない。
TOPの一存で海外の戦闘地域に派遣される隊員だって同じ市民・・・
夫を、息子を、恋人を当然のように召集され、捨て駒のように戦場に送られる市井の気持ちを考えたことがあるのか・・・
最近は再び右傾の世の中になりつつあるが、そんなに戦争がしたいなら、先ず軍国主義者が戦場に行け!」

これは昨夜の「オーラの泉」の中で三輪明弘 さんが語っていた言葉だ。
一言一句は正確ではないが、多分その要旨は間違っていないと思う。
名指しこそしなかったものの、平然と軍国主義回帰を公言する安倍普三及び「寄らば大樹の陰」蔓延の自民党腑抜け議員とエセ法華党を指していることは誰にでもわかる。
「口頭了解OK?」という小泉前総理の米国ケツ舐めによって始められたイラクへの自衛隊派遣。
既に数名の犠牲者が出ている“らしい”のに、その情報は「休暇中の事故死」ということで内密処理され明らかにされない。
それを明るみにしたら「自衛隊がいるから非戦闘地域なのだ!」との小泉前総理の国会答弁を覆すことになるからであり、今月末の国会で論議される“テロ特措法”どころの話ではなくなるからだ。
そして“真実のイラク情勢”を報じようにも、渡航禁止によって日本メディアの独自取材は不可能。
例え情報を入手しようにも閣僚を「死人に口なし」にする闇稼業と縁の深い某党のこと、小泉劇場をはじめバカ騒ぎ一列横隊の腑抜けメディアに報道規制かけるなんぞは朝飯前だ。
それでもテロ特措法が重要だというなら、大した仕事もしないのに呑気に夏休みなんて取っている場合じゃないだろう?
少なくとも、「国民の為に政治に空白を作ってはならない!」と民意を無視した安倍総理続投を支持する自民党議員は、どう間違ったって夏休みなんて取れないはずだろうに・・・・・。
国会を放り投げて米国ケツ舐めに出かけた“毒婦小池百合子”は勿論、
閣僚が外遊という名の海外旅行なんぞに税金を浪費してる暇なんて無いはずだ。


今日は520人が亡くなった日航ジャンボ機墜落事故から22年目 の日だ。
広島原爆記念日、長崎原爆祈念日、及び終戦記念日を含めると、日本人の心に遺こるこれらの大きな事件事故が8月ということに必然性を感じないわけにはゆかない。
地域や宗派で微妙な違いはあるが、先祖や志半ばで逝った霊を自宅へ招き短い時間を共有するお盆のこの時期。
一年の中で最も命について考えることが出来るこの時期にこれらの事件事故があるのは、日本人が“平和”と“人命の尊さ”を世界に訴える役目を天から授けられているからではないだろうか。
皆と違うことを言うのは勇気が必要だ。
「正義の戦争だ!」と学校の先生も親も世間の皆が叫んでいる中、「それは違うのでは・・・」と疑問を投げかけただけで「非国民めが!」と弾圧されたのが先の戦争。
その結果が広島・長崎を含む無差別大量殺戮と、内外での多くの国民の犠牲だった。
勿論、隣国に対して行った行為も・・・・・。
それらの歴史を冷静に顧みることもなく、米国主張の「正義の戦争」に加担しようという安倍軍国主義回帰内閣。
ケツ舐めも日米友好も糞味噌一緒の安倍自民党だが、
日本の国連常任理事国入り反対を主導した張本人が米国なら、
従軍慰安婦決議案を議決したのも米国ということに何を思うのだろうか。


日航ジャンボ機墜落事故の話に戻るが、
川上(旧姓)慶子さん の奇跡にリアルタイムで感動していた私としては、
この記事の扱いが年々縮小されていることに危機感を覚えます。


叫ぶさん、ありがとう!

ではまた!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
★八月の濡れた砂・・・日航機墜落事故から22年目に想う ニュースなブログ「BOSO21・茶の間の正義」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる